羅州

最新情報

2014.01.10
外資系企業への支援拡大、本社とR&D誘致へ
2014.01.09
東レ 韓国産業団地への入居契約締結=PPS樹脂生産へ
2013.12.17
日本企業7社 韓国南部・馬山海洋新都市への進出検討
2013.12.06
韓豪FTA交渉妥結、自動車関税を即時撤廃
2013.11.25
忠清南道が日本企業から投資誘致 IHIなど3社

過去の記事を表示

経済NEXT11

新興国経済の急速な拡大とともに、その市場も拡大しています。
FTAを通じ、韓国は世界のグローバリゼーションを牽引しています。羅州市では革新都市建設に伴い、大規模な産業クラスターの開発を行い、新たなイノベーションを創出するため産業団地の造成を進行中です。

産業団地紹介/価格比較表

韓国内で、最もリーズナブルな産業用地を供給しています。 韓国国内の他の地域と比べて 2倍から 13倍以上の差があります。羅州市による独自の「産業用地供給政策」によるものです。

投資インセンティブ

外国人投資企業に対する優待政策を実施しており、外国人直接投資インセンティブは租税支援の形態等、様々な支援を実施しています。日本企業が、賃貸産業団地に入居する場合には、賃貸料の減兔、 設備投資への補助金支援、 賃貸工場提供などを支援申し上げます。

サポート事業

羅州市では、バイオ食品事業を、核心、戦略事業と、位置づけし、集中的に、事業育成するために、「品産業研究センターを設立運営しています。「食品医薬庁」のGMP基準に準拠した設備を完備し、テクニカルサポート, 研究開発サポートなどを、推進しています

豊富な資源

羅州市隣接の、石油・化学工業団地や世界最大の光陽製鉄所より様々な資材の入手が容易です。羅州市がある全羅南道では、サプリメントや医薬品の原料である海藻類や薬用植物。そして、クリーンな農産物は 韓国国内生産量の85%にまで達しています。

優れた産業人材の確保

150万人の人口を有し、 5大都市のひとつである、光州広域市と隣接しており、産業人材の確保が、容易な地域です。羅州市を中心に 41の大学と 78の技術系高等学校512もの職業訓練機関が、ありますので、企業が必要な人材を必要なだけ確保することができます。

大韓民国 全羅南道 羅州市庁投資誘致室 日本事務所からのお知らせ 資料請求/各種お問合せ
ページトップへ戻る